安田純平さんの記者会見を見て

安田純平さんの記者会見を見て

<安田純平さんの記者会見を見て>

シリアで解放された安田さんが、会見の中で
謝罪と感謝の意を述べた。

一視聴者としての私の感想だが・・

謝罪については賛否両論あるが
多くの関係者にご迷惑をかけた以上、謝罪は当然だろう。

政府は身代金は出していないと言っているが、
間接的にも、何らかの形で出しているはずだ。

感謝のシーンは、あまりにアッサリしていた。

もっと身体全体で、そのあふれんばかりの気持ちを
表現して欲しかった。

安田さんの無事を祈っていたのは
奥様やご両親、ご兄弟などの親族だけではない。
世界中のどれだけ多くの人が願っていたことか!

その願い・祈りが通じたからこそ
解放されたのではなかったか!

安田さんはそのことをわかっていたのだろうか・・・

さて、今後の安田さんの活動だが・・・

まずは、誰もできないような貴重な体験を
本に著して欲しいし(事実、数日前に出版された)、
講演もやっていただきたい。

できたら本には、奥様やご両親も寄稿して欲しい。
3年半、家族がどんな気持ちで待ちつづけたか
私たちは知る必要があると思う。

また、今回の拘束されていた体験はもちろん、
フリージャーナリストとして
世界中の紛争・戦争の現場で取材された経験をもとに、

(フリー)ジャーナリスト養成塾

なるものを立ち上げたらどうか?

死と隣り合わせの過酷な修羅場を
生き抜いてこられた安田さんならできるはずだ!

”真実”を伝えることがいかに重要か!

これからジャーナリストを目指そうとする若者に
平和ボケしている日本の若者に

伝えていってもらいたい。

コメント


認証コード0227

コメントは管理者の承認後に表示されます。

powered by HAIK 7.3.7
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. HAIK

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional