拝啓、横綱 稀勢の里 さま

拝啓、横綱 稀勢の里 さま

キセノサト〜、いったいどうなちゃたのお?

8場所連続休場のあと、平成30年の九州場所で
ナント初日から4連敗後、途中休場するという
惨たんたる結果!!

プレッシャーに潰されるこの不甲斐なさの要因として
私はかねてから
あなたの精神的な脆さに注目していたんです。

実際はどうなのか、またその原因は何なのかはともかく

このメンタルな弱点をどうやったら克服できるか?
仮に、あなたが私に相談に来たとして、
私だったらどんなアドバイスができるか? 考えてみました・・・

まず第1に、
あなたと他のトップアスリートとはどこが違うのかを
しっかり自己分析してみてください。

たとえば、オリンピックで金メダルを取り
世界のトップを走り続ける
羽生結弦選手
小平選手(女子スピードスケート)
伊調選手(女子レスリング)

この人たちは、コメントから
金メダルなんて通過点に過ぎない。
さらにそのずっと先を見据えていることがわかります。

このアスリートたちが秘めている
勝負士としての ”哲学・理念” を
稀勢の里 あなたは持っていますか?

また同じ相撲なら、
白鵬・朝青龍といったモンゴル人力士にみられる
あの飽くなきハングリー精神を、あなたはお持ちですか?

第2に、
以上の自己分析でもうまく行かなければ、
メンタルコーチをつける方法もあります。

テニスの大阪なおみ選手、錦織選手とか
メンタルコーチのいるトップアスリートは
かなり多いと聞いています。
それだけ大きな効果を期待できるからでしょう。

いずれにせよ、
座禅を組むなどして、もう一度
自分を冷静に見つめ直してください。

いったん土俵に上がれば、
横綱なんていう肩書きはなくなる。
文字どおり、裸一貫男と男の1対1の勝負だ。

稀勢の里よ!

相撲を始めた頃、幕下だった頃の自分を思い起こしてくれ!
失うものは何もなく、ただただガムシャラに勝ちにこだわっていたあの頃を。

闘争心むきだしの阿修羅であった、あの初心に立ち戻ってくれ!!

コメント


認証コード9388

コメントは管理者の承認後に表示されます。

powered by HAIK 7.3.7
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. HAIK

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional